水素ステーション開設推進サポート すいすいサポート

 東京都では、環境負荷の低減やエネルギー供給源の多様化等といった意義を持つ水素エネルギーを本格的に利活用する水素社会の実現を目指しています。
 水素エネルギーの普及に当たっては、水素供給インフラである水素ステーションの整備が不可欠です。そのため東京都では、既存のガソリンスタンド等への併設整備を進めるため、新たに水素ステーションの整備・運営を検討する中小事業者の皆様を対象として情報発信を行っています。
 なお、本事業は、公益財団法人東京都環境公社が東京都からの委託を受け、実施しています。

講習会・勉強会情報

水素ステーションに関する講習会

水素エネルギーの意義や水素の物性から、水素ステーションの運営まで幅広く解説!!
実際に運営している都内の水素ステーションの見学会も実施します。

■ 平成29年度 開催予定

時期等平成29年12月に2回 各回半日程度(予定)
場所都内 2か所(区部、市部で各1回)
参加料無料

※詳細は決まり次第、お知らせします

水素ステーションの運営に必要な資格の試験勉強会

水素ステーション運営に必要な資格「高圧ガス製造保安責任者」国家試験における「法令」科目の勉強会を開催します。
試験の概要から過去問の解説まで、幅広く解説します!!

■ 平成29年度 開催予定

時期等平成29年10月13日(金)10:00~17:00
場所東京都環境公社 社内会議室(予定) JR・東京メトロ 錦糸町駅 徒歩1分
参加料無料

■ 勉強会内容

・高圧ガス製造保安責任者の資格・免状・保安管理・試験
・合格率と難易度、受験者数・合格者数・合格率、過去5 年間の出題傾向
・高圧ガス保安法の法体系・法定義務
・出題項目についての要点と過去問の解説 等


>> 参加申込票はこちら(PDF)

申込受付は平成29年10月6日(金) 17:00まで

<国家資格試験「高圧ガス製造保安責任者試験」スケジュール>

高圧ガス保安協会が以下の日程で国家資格試験の受付及び試験を行っています。
受験申込平成29年8月21日(月)〜 9月1日(金)
試験日平成29年11月12日(日)(年1回)

「高圧ガス製造保安責任者」国家試験では、「法令」「保安管理技術」「学識」の3科目を受験する必要がありますが、高圧ガス保安協会が実施する講習会の課程を終了し、検定試験に合格すると「保安管理技術」「学識」の2科目については受験が免除されます。
平成29年度の高圧ガス製造保安責任者講習のスケジュールについては、こちらよりご確認ください。

水素ステーションの開設に関する質問受付

○ よくあるQ&A集はこちら

○ 水素ステーションの整備・運営に関する個別のご質問はこちらの入力フォームに必要事項をご記入ください。
いただいたご質問につきましては、後日、公益財団法人東京都環境公社からご回答いたします。

○ いただいたご質問への回答は、事業者の皆様と広く共有させていただくため、今後実施します講習会の場や、Q&A集などによりご紹介させていただきます。あらかじめ、ご理解・ご協力をお願いいたします。

※ご不明な点は下記お問い合わせ先までご連絡ください。

水素ステーションに配置する有資格者に必要な実務経験取得のための支援

水素ステーションの設置に不可欠な保安監督者の確保に向けて、中小ガソリンスタンドの従業員等が実務を経験できる場を提供します。

※今年度の受付は終了いたしました。
来年度以降の研修をご希望の場合には、(公財)東京都環境公社にご相談ください。

【研修場所】原則都内水素ステーション
【研修期間】6ヶ月(ただし、平成30年3月31日までに終了する期間とする)
【研修要件】
○水素ステーションの開設を予定又は検討し、都内に事業所を有するガソリンスタンド等の従業員。
○研修期間中の研修員の給与等は研修生を派遣する事業所が負担する。
○研修員の勤務時間等は研修先の就業規則によるものとする。
○その他、研修の詳細な要件等は、事前にご説明いたします。
【その他】申込から研修の開始までは、手続き等に約2ヶ月程度かかります。
【質問受付】
ご質問はこちらの入力フォームに必要事項をご記入ください。
いただきました質問につきましては、後日、(公財)東京都環境公社からご回答いたします。

お問い合わせ先

【すいすいサポートへの質問】

公益財団法人 東京都環境公社 総務部 経営企画課 TEL:03-3644-2166

【東京都の水素エネルギー推進施策への質問】

東京都環境局 地球環境エネルギー部 次世代エネルギー推進課 TEL:03-5388-3421